空腹だったJDの澄香ちゃんに、たらふく食事をご馳走。
ファストフードだから、出費も少なくて済みます。
食事が終わった後は、下着類や歯ブラシなど必要なものを購入。
そして自宅アパートに連れ込むことに成功でした!
優良出会い系サイト、Jメールで神待ちを釣り上げられました。
感無量でした。
見た目も悪くない女の子です。
LINEでエッチな話もできた相手です。
期待は股間と共に膨れ上がっていく状態でした。

 

 風呂にいれた後、早速体をいただこうかなということに。
抵抗しませんでした。
素直に抱かれてくれました。
もちろん自分の初体験です。
筆おろしの瞬間が目の前でした。
風呂上がりの香り立つやわ肌に、興奮は最高潮に。
フェラもやってもらった。
クンニもやってあげた。
柔らかいオッパイを触りまくったり、舐めまくったり。
そして念願の、オマンコの穴に挿入でした!
あまりにも気持ちよすぎて、回復後すぐ2回戦目に突入でした。
セックスの後は、恋人同士のようなイチャイチャタイム。
裸でベッドの中。
たまらない良い気分を味わいました。

 

 JDの澄香ちゃんと同棲生活のスタートでした。
一緒の時間は、テレビゲームを楽しんだり、映画を見たり、お笑い番組で笑い合ったり。
もちろんセックスもたっぷり。
日々、澄香ちゃんのオマンコを利用させてもらいました。
食事を作ってくれるようにもなり、とても助かりました。
なにより、セックスに抵抗を示さないので、たっぷりやりまくり。
休日なんかは、彼女の肉体を使いまくった感じでした。

 

 友人から教わったセフレの作り方で、こんなにたっぷりセックス出来る関係を作れるなんて思ってもいませんでした。
1カ月近くも、澄香ちゃんと関係を続けました。
その後、彼女も一度帰宅するとのことで、お別れすることに。
ただ、連絡は取り合う関係は続いていました。
時には外で待ち合わせ、食事に出かけたり、ラブホテルに入るようにもなっていきました。