神待ち掲示板から、女の子にメール送信をしました。
すると、神待ちサイトと思われる出会い系サイトに登録されました。
出会いが欲しくエッチがしたい自分の脳内は、神待ちサイトに可愛いエッチさせてくれる女の子がいるはずだと判断。
神待ちサイトなら利用してみようかなと思ったのです。
とても積極的に助けて欲しいと思っている女の子からも、連絡が来てウハウハ気分でした。
メール交換は、ものすごいスムーズ。
レスポンスよく、激しくやりとりになりました。
神待ちサイトで一つだけ問題がありました。
登録こそ無料だったものの、メールの開封や送信には、ちょっと高い料金が必要でした。
メールを読むのに250円も。
メールを送るのには300円。
だけど相手の女の子かなり本気。
待ち合わせは、即刻決まると判断。
メール交換を楽しみました。

 

 すぐに会えると思っていたけれど、想像以上にメールは長引きました。
気が付くと諭吉が数枚、飛んで消えていました。
連絡先交換に発展!
でもこの時、3,000円の支払いが必要だったのです。
童貞と決別するために、支払いをしました。
が、女の子から連絡が来なかったのです。
代わりにサイトの運営からの連絡が来て、メールが削除されてしまったため、再度支払いをするようにと書かれていました。

 

 典型的な悪質サイトのサクラの被害である。
小学校の頃からつき合いのある友人に、指摘されてしまったのでした。
サクラと聞いて、激しく気分が落ち込みました。
魅力的な文句を書いてくるのは典型的なパターンのようです。
また利用料金が高いのも、悪質なサクラサイトの特徴なのだそうです。
神待ちサイトと思って利用していたサイトはただの悪質なサクラサイトだったのです。
ガッカリしまくりで、膝から崩れ落ちそうになってしまいました。
無料の掲示板や、Twitterの利用では、女の子と出会うことは難しいことも説明してくれました。
裏垢女子として、ホ別の円光相手を探しているのは、援デリやギフト券詐欺師ばかり。
神待ちやエッチさせてくれる女の子と、知り合うのは、ほぼ不可能であるらしいのです。